今日はひな祭り☆

蓮工務店

072-976-5088

〒583-0884 大阪府羽曳野市野565-1

【営業時間】9:00~18:00

トップ画像

今日はひな祭り☆

従業員ブログ

2020/03/03 今日はひな祭り☆

皆様おはようございます♪

 

蓮工務店です☆

 

今日は三月三日ひな祭りです😄

 

ひな祭りの時に周りのお母さん方が良く話してましたが、雛人形はすぐにかたずけないとお嫁に行き遅れるのよ!!

 

なんて話聞いたことありませんか?

 

気になったので調べてみました😉

 

 

 

ひな祭りはいつからいつまで?

 

ひな祭りの日は3月3日ですが、ひな人形は2月から出されている光景を見たことはないでしょうか?

いったいどのくらいの期間、ひな人形を飾っておくのがよいのでしょうか?

 

ひな人形はいつから飾り始める?

 

ひな祭りに雛人形を飾るのは、流し雛の風習の通り、人形に女の子の穢れを移して厄災を身代わりに引き受けてもらうためです。

厄払いの意味があるので3月3日当日だけではなく長い期間飾られているのです。飾り始めるタイミングは、2月の中旬頃、

季節の変わり目である立春を過ぎたあたり、ちょうど節分の豆まきで厄払いをしたあとがよいとされています。

ただ、もちろん時期が決まっているわけではないので、だいたいひな祭りの1週間くらい前には飾り始めるといいみたいです☆

 

ひな人形ははやく片付けたほうがよい?

これも決まりがあるわけではありませんが、厄災の身代わりになった人形のため、

いつまでも置いておくのはよくないから早く片付けたと考えられています。

その他にも、ひな人形の婚礼の様子を結婚の象徴と考え、

早く片付けることで嫁に早く行くということを表現しているとか、

片付けるしつけとして行われているとも言われています。

 

私が知っていた知識とは全く違う情報でびっくりしました😵

 

ひな祭りで雛人形を出すのは厄災を雛人形が身代わりに引き受けてくれるからなんですね😄

 

早くかたずけるのも身代わりになってくれた雛人形をいつまでも出しておくとよくないため!

 

なるほど

 

こうして陰ながら雛人形に守ってもらっていたんですね☆

 

では皆様☆

 

今日のひな祭りが思い出に残る楽しいひな祭りになりますように😊

 

 

 

■□■─────────■□■
蓮工務店

電話番号 072-976-5088
住所 〒583-0884
大阪府羽曳野市野565-1
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
■□■─────────■□■

TOP